上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ムーグ、富士重工の大型風力発電システム向け電動式ブレード・ピッチ制御システムを開発
日経プレスリリース
このピッチ制御システムの開発に当たっては、富士重工業に協力を依頼、技術的な仕様決定後、実機にて2007年4月より性能評価試験を約6ヶ月にわたって行いました。 ...(続きを読む)



大臣談話
目はどこかというと、これは群馬県の富士重工業健康保険組合綜合太田病院、実はここも手当が出来ていたのですが、お医者さんの都合が急につかなくなりまして、これは、今の体制は、スバルですけど、富士重工業の綜合太田病院は、退職予定のお医者さん(続きを読む)


トヨタの超小型車「iQ」、プリウスしの
『べルタ』(22.0km/リットル)などが続く。また、ダイハツのミラ(27.0km/リットル)が1位となった軽自動車は、 富士重工業のスバル『R1』と『R2』(それぞれ24.5km/リットル)が同率2位。これにダイハツの『ムーヴ』と『ソニカ』(それぞれ(続きを読む)


富士重工2月実績、フォレスターが好調で生産
富士重工業が28日に発表した2008年2月の 生産 ・国内販売・輸出実績によると、世界生産は前年同月比16.1%増の5万4,657台。うち、国内生産は同16.2%増の4万6,450台。軽自動車 が前年同月を下回ったものの、登録車が新型 フォレスター の好調で前年同月を上回(続きを読む)


15分で8割充電、スバルの小型電気自動車
www.tranism.com 富士重工業(スバル)の充電式小型車『R1e』が、『ニューヨーク国際オート ショー』にお目見えした。家庭用コンセントを使って15分で80%の充電ができ、最高時速104キロに達するR1eは、近く米国でも試験プログラムが開始されるという。http(続きを読む)


ホンダ、安全運転支援システムの公道実証実験を実施
4期プロジェクトと、新交通管理システム協会が中心に開発を進めている「安全運転支援システム」との連携プロジェクトの一環で、ホンダと日産ディーゼル、富士重工業、三菱ふそうの4社合同で行うもの。ホンダでは、見通しの悪い道路環境での追突事故、右直事故、左折事故の防止を目的(続きを読む)


今日のキーワード&銘柄チェック
機開発にナブテスコ(6268)と住友精密工業(6355)が加わることは先日公表されたが、他の機体生産メーカーでは川崎重工業(7012)、富士重工業(7270)新明和工業(7224)、日機装(6376)。【LED市場拡大前倒し】 LED部材メーカートップである日亜化学(非上場(続きを読む)


富士重工業が水平対向ディーゼルエンジン車を市場に投入
富士重工業が水平対向ディーゼルエンジン車を市場に投入(つらつら日暮らし) ↓↓↓ 記事は以下のアドレスから ↓↓↓ http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/9537704ac4aa772a3cd82a0d224daff1 富士重工業:世界初、ディーゼル車に水平対向エンジン搭載(毎日(続きを読む)


お産が出来ない…どうするの?
と続く。また、医師の都合がつかず、分娩を休止する病院も出るありさま。4月から休止 福島県:県立南会津病院 群馬県:富士重工業健康保険組合総合太田病院 沖縄県:公立久米島病院 6月から休止 静岡県:藤枝市立総合病院 8月から休止 長野県:国立病院機構長野病院 1994(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。