上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下棋聖が趙十段下し3連覇 囲碁棋聖戦
囲碁の第32期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)の第7局は19、20の両日、静岡県小山町で打たれ、山下敬吾棋聖(29)が挑戦者の趙治勲十段(51)に258手までで白番中押し勝ちし、4勝3敗で棋聖3連覇を果たし(続きを読む)


棋聖戦決勝トーナメント1回戦、郷田九段戦。
えば熱戦ですが、楽観から生じたものだけに、好局ではありません。技術面はもちろんのこと、精神面も弱すぎて呆れました。大いに反省して次に向かいたいと思います。昨年は挑戦者になった棋聖戦、今年はベスト8で終了。今年度最後の(続きを読む)


木村将棋
あり、ああいう粘り強い指し方はアマチュアは模倣するべきだと思うので、私は評価しています。br / br / 産経に棋聖戦最終予選の対森内戦が掲載されています。この駒組みが私の常識とかなりかけ離れているので、ご紹介。br / br / 1(続きを読む)


山下棋聖が防衛したけど・・・
よ。それよりも防衛に成功した山下棋聖に一言言いたい。あんた・・・国内棋戦だけは異常に強いね。特に棋聖戦。名人戦や本因坊戦の七番勝負にはほとんど出てこないのに棋聖戦はこれで3連覇。確か前にも棋聖を獲得したことがあるはずだから(続きを読む)


『日本棋院の囲碁学校、の宣伝』。
さて、日本棋院でのボンド杯も、八重洲囲碁センターの級位者認定大会も棋聖戦第七局の解説会も終わりまして、一段落です(それにしても棋聖戦は酷かった…←忙しかったの意)。で、イベントも落ち着いたので、ちょっと宣伝。四月からですね、日本棋院の囲碁(続きを読む)


2008-03-20(木・祝)
2008-03-20(木・祝) 04762歩 ☆ [腹筋]×3セット [春分の日] [家] [囲碁棋聖戦七番勝負最終局・趙勲治vs山下](続きを読む)


山下棋聖が趙十段下し3連覇 囲碁棋聖戦
囲碁の第32期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)の第7局は19、20の両日、静岡県小山町で打たれ、山下敬吾棋聖(29)が挑戦者の趙治勲十段(51)に258手までで白番中押し勝ちし、4勝3敗で棋聖3連覇を果たし(続きを読む)


第32期棋聖戦
第32期棋聖戦挑戦七番勝負第7局は258手まで白番山下敬吾棋聖が黒番趙治勲十段を中押しで降しました。これで対戦成績を山下敬吾棋聖が4勝3敗とし棋聖を防衛。白△と打たれた局面では、黒1とアテを決め手から黒3(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。