上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DEATH NOTE』のL役が好評だった松山ケンイチ君が今度はドラマでロボット好きのオタクの役するそうです。なんかこんな役がハマりそうな俳優さんですよねw

4月10日から、毎週火曜日午後10時放送「セクシーボイスアンドロボ」(日本テレビ)ハリウッド映画「SAYURI」に出ていた大後寿々花さんとの共演なんですが、どうなんでしょうかね~?マンガが原作なんであまり興味はないのですが、もっとシリアスな映画やドラマにも出てもらいたい期待の俳優の一人です!

しかしドラマも映画も原作が漫画や小説ばかりで・・・オリジナルの脚本書ける人いないんでしょうか??興行成績や高視聴率狙いの映像にはちょっと飽きてきましたね><

セクシーボイスアンドロボ:スパイ少女はハリウッド女優 松山ケンイチオタク

文化庁メディア芸術祭大賞受賞作のマンガをドラマ化した「セクシーボイスアンドロボ」(日本テレビ)の記者会見が2日あり、主演の松山ケンイチさん(22)と大後寿々花さん(13)らが登場。 松山さんは、スピルバーグ作品でハリウッドデビューしている大後さんに「演技も上手で足を引っ張らないようにしないと」と意気込みを語った。




(引用:
Yahoo!ニュース
)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。