上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バッテリー」の作家・あさのあつこさんと個性派俳優の阿部サダヲさんのトークショーめちゃ興味津々です♪『春のめざめ』観に行きたいのですがうちは田舎なもんで公開あるんでしょうか??


 ジブリが放つ新作アニメ!思春期の男子が妄想する女性像って?

4日、三鷹市芸術文化センターにて、「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー発足記念」トークイベントが開催された。
日本が世界に誇るアニメ界の巨匠、宮崎駿と高畑勲が、世界の優れたアニメーションを紹介する作品の第一弾に選んだのはロシアのアレクサンドル・ペトロフ監督作『春のめざめ』。映画配給は三鷹の森ジブリ美術館になる。プライベートでよくジブリ美術館を訪れているという阿部サダヲと作家のあさのあつこが登壇し、その見どころについて語った。

本作は、思春期を迎えた16歳の少年が経験する妄想と現実を、独特なタッチの映像美で描いたアニメーションだ。

本作のもう1つの見どころは、全編を通して「ガラス絵手法」と呼ばれる技法で描かれている点。アクリル版に油絵具で絵を描き、少しずつ指で表情を上書きしていくことによって、まるで油絵が動いているかのような不思議な映像が出来上がった。アレクサンドル・ペトロフ監督のみごとな手仕事は必見だ。



(引用:
Yahoo!ニュース
)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。